キャベジン

amemi0223.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 22日

始まれば、終わる

12日間の長い、長い入院生活から今日解放されます。

いやー、始まれば終わりますな。

10ヶ月お腹にいた赤ちゃんが今あたしの横でグースー寝てます。

手術日のあのドキドキワクワクビクビクが今は懐かしい。
そしてあの痛みも…

てか痛みはまだありますわい。
時間薬ですね。

いやー、夜泣きとゆーか、ほぼずっと泣きっぱなしですよ。


相部屋のお隣さんの子が。(ドーン)


うちの子は生きてる?ってぐらいあまり泣かないしほぼ寝てて。
たまにティッシュ顔に乗せて生存確認したり。
(ティッシュふわってなったら生きてる証拠)


あまりに泣かないしずっと寝てるか乳飲んでるかだけなんで逆に心配になり小児科の先生に相談したら『個性です』言われました。

あたしホルスタインばりにオッパイも沢山でてるからお腹いっぱいで泣く必要性を感じてないんじゃないかって。
オムツもこまめに変えてるし。

お隣さんは初産であまりオッパイがでないみたいで。全てがはじめてだからいろいろスムーズにできないみたいで。あまりに可哀想で声かけたら産んでからここ何日ほぼ一睡もしてないと、もー目が死んでる感じで宣告してきたので看護婦さんに預けて少し寝なとアドバイス。

彼女はアドバイス通り預けるようになったのですが。

あたしがナースステーションに用事があって行った時に彼女の赤ちゃんが居まして、ナースステーションに入ってきた看護婦さんに『あんた!また来たん!?』って言われてました。


オー、アズケスギ。



そんな彼女と彼女の赤ちゃんとも今日でお別れ。
頑張ってね、新米ママさん。


あたしも頑張るから。


これから家に戻り、本来の生活ペースになったらまた良く泣く、抱っこちゃんに変身する覚悟はしてあります。
プラス上の子とも上手にやってかなきゃだし。
きっと楽ではないと思うけど2人の女の子を楽しく育てていけたらなと。


この不定期ブログが益々不定期になる予感ですが、あ、そーいえばキャベジンのあいつ生きてっかな、と思った時とかに覗いてやってください。

d0115507_774626.jpg

看護婦さんに眠り姫と呼ばれる娘。そんぐらい寝てばっか。

頭の形が上の子とソックリの正岡子規ヘッド。
[PR]

by amemi_0223 | 2013-11-22 06:17


<< 四人暮らし      誕生 >>